MENU

信州そば ほそばら 「信州の家庭の味を堪能」

20160824-1

長野へ来て食べておきたいものの代表といえばやはり信州そば!
ですが長野県内にも非常に多くのお蕎麦屋さんが存在します。
旅行の好きな方なら、せっかく来たのにお店選びに迷いに迷って失敗…
なんて苦い経験をしたことのある人も多いことでしょう。
そこで今回は、せっかく長野まで来て、尚且つ信州そばを食べたい!
さらに言えば、長野の雰囲気を満喫しながら食事を楽しみたい!
そんな方にお勧めのお店を紹介したいと思います。

信州の家庭の味「ほそばら」

写真 2016-08-07 17 33 01

旧四賀村の山奥の奥にひっそりと佇む古民家がお店です。
このお店を降旗紀子さんという、大変元気でまさに田舎のお母さんという雰囲気の女性が一人で経営しています。
元々は小さな自然集落の古民家の一つであったものを店舗として利用しているのだそうです。
築140年にも及ぶ、山奥の古民家というだけあり、雰囲気は最高です。
店舗内はすべて座敷で二階まであり、二階からは綺麗な山間の景色を楽しむこともできます。
ぱっと見ではお店とわからず、田舎へ帰ってきたような懐かしさを感じられます。

写真 2016-08-07 17 33 42 写真 2016-08-07 17 33 13 写真 2016-08-07 17 25 04

実は、この建物はドラマの舞台としても利用されており、神様のカルテでは加賀まり子の家として登場しています。
関係者にしか配られない台本や写真、サインなどもたくさん飾られています。
神様のカルテ以外でも芸能人の方のサインなどが見受けられ、多くの人に愛されていることがわかります。

肝心のお料理のほうは、こんな感じです。

  • おかわり自由のおそば(煮物・漬物付)
  • あゆの塩焼き
  • 松茸の土瓶蒸し

写真 2016-08-07 17 49 56

その他に馬刺しや、天麩羅(季節により食材に変更有)、冬にはとうじ蕎麦も食べられます。
すべて完全予約制で、あらかじめ電話で希望日時やメニューの相談をします。
連絡先や場所などは最後にまとめて紹介しますので、とにかく早く予約したい!という方は一番したへどうぞ。

ほそばらのそばの魅力

写真 2016-08-07 17 50 09

ほそばらの蕎麦は100%信州産のそば粉に拘っており、
基本的に地元四賀産のそば粉を使っています。
そば粉の割合は2:8で小麦粉が2割のそば粉が8割、俗にいう二八蕎麦です。
コシと甘み、香りのよい蕎麦が売りですが、ほそばらならではの売りがほかにもあります。
それが昔ながらの家庭的なおそばであることです。
昔は畑や田が少なく、空いた土地でそばを作る人が多かったことから、
家庭の一般的な食事として蕎麦が打たれていたのだとか。
店主の降旗さんも、お姑さんから見よう見まねで覚えていったのだそうです。
そんなお母さんが家族のためにうつ蕎麦ですから、
雰囲気だけではないまさにお母さんの蕎麦の味ということなのです。
愛情のこもった温かみのある、お母さんのお蕎麦がほそばらの一番の魅力といえるのかもしれません。

お料理や雰囲気だけじゃない、ほそばらの個性

さて、ここまで建物やお蕎麦、雰囲気の魅力だけを紹介してきましたが、
じつはほそばらにはこれだけにとどまらない楽しみ方がまだあるんです。
それが、降旗さんの趣味で集められた骨董品や輝石のコレクションです。
昔使われていた駕篭(かご)やら金庫、蓄音機まで様々なアイテムが店内外に並んでいるんです。
立派な紫水晶などの輝石もズラリ。ちょっとした博物館のようですよ。

写真 2016-08-07 17 32 34 写真 2016-08-07 17 28 49 写真 2016-08-07 17 23 40

写真 2016-08-07 17 31 10 写真 2016-08-07 17 30 08

あえて写真には載せませんが、立派なウェディングドレスなんてものもあります。
お蕎麦をいただいた後はそんな秘蔵のコレクションの話で盛り上がってみてもいいかもしれませんね。

お店詳細

店名 ほそばら
住所 松本市会田3361
電話番号 0263-64-2317
URL http://ao.gmobb.jp/hosobara/
営業時間 完全予約制 不定営業
定休日 不定休
席数 畳席のみ 座敷4〜30席
メニュー ◎ざるそば大盛り 1,000円
基本的に、メニューとなっているのは「ざるそば大盛り」だけです。ご希望と予算で、どの様なご要望にもお答えします。秋は、松茸もおだし出来ます。
店主のひと言 山間の田舎の中の中。「本当にお店があるのかな?」と思われるかもしれません。そんな場所でひっそりと隠れ家のようにお店をやっています。お出しするのは田舎の家庭的なおそばです。好きで打っているそばですので、素人っぽいと言われることもあります。ですが、そんな家庭的な味と雰囲気が魅力だと、何度も遠くから足を運んでいただいているお客様もいらっしゃいます。ちょっとわかりにくい道のりですが、こんなところだからこそ味わえるものがあります。ぜひ一度足を運んでみてください。
駐車場 10台
交通手段 マイカーがお薦め もしくは、タクシーで

ページトップへ